アップサイクルができるまで


【HANA TOKYO】のアップサイクルプロダクトは、着物から製品になるまで約3ヵ月かかります。

良質なプロダクトに生まれ変わる多くの工程をご紹介いたします。

1.着物の仕入れ、解体、検品

2.デザイン合わせ 

3.縫製

4.仕上げ、検品

5.撮影、お客さまの元へ

 

1.着物の仕入れ、解体、メンテナンス

最初のミッションは、皆さんにワクワクしてもらえるような素材を見つける事。

1-1.

着物の仕入れ

1-2.

着物の解体

1-3.

メンテナンス

2.デザイン合わせ

製品をイメージしながら、素材の美しさが最大限に引き立つ組合せを考えます。

2-1.

バッグのデザイン

3.アイロン・縫製

素材を整えてから職人さんへ職出しするもの、アトリエで縫製するものに分け作業します。

3-1.

粗裁断

3-2.

プレス芯貼り

3-3.

本裁断

3-4.

アイロン

3-5.

ブランドタグ作成

3-6.

角丸の型抜き

3-7.

縫製・アイロン・タグ付

4.仕上げ、検品

糸のほつれなど細部まで検品し、全体を整え下げ札を付けて完成。

4-1.

仕上げ検品作業

5.撮影、お客さまの元へ

遠方のお客さまにも伝わるよう、写真・動画を撮影します。

5-1.

撮影・販売・配送

ONLINE SHOP